2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.07.07 (Sun)

未知からの恐怖と既知からの驚嘆は紙一重

どうも。ポテトチップスは原点回帰として「うすしお味」に至ったけれども、カップヌードルは未だ「シーフードヌードル」で立ち止まっている犬次郎です。

そんな2229カルビーの株も、2897日清食品HDの株も持ち合わせていない俄かファンの犬次郎ですが、先日、


「どうせ食事会をするんやったら高級な食事会を」


というコンセプトの食事会が、犬次郎の勤めている会社で催されたため、犬次郎も会費10,000円(!)を支払い、食事をしてきましたよ!そうですよ!!

会場は、大阪キタのオシャレでエグゼクティブな商業施設「グランフロント大阪」にある

鉄板焼ステーキレストラン 碧

というステーキ屋さんでした。

犬次郎は、幼少の頃から、


お肉と言えば「小間切れ」


という高度な英才教育を受けてきました。

また、成犬(大人)になり、一人暮らしをしている現在に至っても、その教えは犬次郎の中で金科玉条の如き効力を放っており、料理を作るにしても小間切れを多用する毎日でございます。

そんな、

小間切れ絶対至上主義
(単にお金がないだけ)


の犬次郎なもんですから、こんな分厚いステーキなんてものは、しかも、目の前で焼いてくれるなんてものは一度も遭遇したことない体験でございましたよ!そうでしたよ!!

す、すげぃ肉だ・・・!!
肉!!1

もうこの時点で、犬次郎にとっては、


「リアル未知との遭遇」


であるわけで、終始「あ、あ、ああ、あああああ・・・・」と恐れおののいているのでありましたよ!そうでしたよ!

てか、でっかい肉一枚食べれると思ってたのに、一人分ってば少ないの!
肉!!2

でも、肉うまっ!うまっ!
肉うまっ!3

そうなのです。このステーキ肉は美味すぎなのです。美味すぎて仕方がないのです。

こうなっては、犬次郎の如き犬畜生は、もう「ステーキ肉」だなんて呼び捨てで呼ぶことなど、到底おこがましく、


「ステーキ肉さん」


と呼んでもいいんじゃないか?と思わせるほどなのです。

しかも、このステーキ肉さんは、食した者に対して最高かつ大量の幸福感を与え、素晴らしい陶酔感の世界に浸らせてくれるのです。
(ほんと、噛むほどに溢れ出る肉汁のウマミが、脳みそ全体に染み渡り駆け巡ります)

しかし、それと同時に、


今までその者が食べてきた肉さん達を全否定し始めるのです。




ステーキ肉さん
「は!?それってお肉のこと言ってるの?お肉っていうのは私のことを言うのよ!」


と。

ステーキ肉さん
「今まであなたが食べてきたと言っているお肉との想い出なんか、ステーキ肉の想い出で全部埋め尽くしてあげるわ!」


と。


ステーキ肉さん
「ミディアムを食べたくらいで、ステーキ肉の全てをわかったフリしないでよね!小間切れ肉にはない魅力がステーキ肉にはあるんだから。。。」


と。


当然、こと高級肉に対しては完全なるウブである犬次郎もご多分に漏れません。

お肉と言えば小間切れ!と、「小間切れ絶対至上主義」を貫いてきた犬次郎ですが、すぐさま犬次郎が今まで食べてきた小間切れ肉たちは、


束になった輪ゴムだったんじゃないか?


と考えるに至りました。(ほんとやっすい犬だよ!)

そんな美味すぎる肉だったのですが、犬次郎も一応は株式投資家の端くれの端くれでございます。美味すぎる店に出会った場合、

「上場してるかな?株主優待あるかな?」

と気になるものです。

そこで、この鉄板焼きステーキレストラン碧を調べたところ、

上場してました!!!

しかも、


東京プロマーケット


に!!

すげぃ。犬次郎全然知りませんでしたが、日本にもプロ向けの株式市場があるんですね。。。すげぃ。。。

しかし、このプロマーケット、


上場してるのが3社しかありません(爆)


えぇ~。。。何か、ええぇ~。。。

しかも、個人がプロマーケットに上場してる企業に投資するには、


3億円以上の金融資産及び純資産を持ち、金融商品について1年以上の取引経験を有する個人


じゃないといけません。

えぇ~。。。そんなん、ええぇ~。。。ええぇ~。。。

なんて言いながら、終始ビビりながら高級肉を食べたっていうそれだけの話を、なんとか最後に投資の話に結び付けれて(アホみたいに強引やけど)良かったなぁ。と、ホッと胸をなでおろす犬次郎なのでした。


~本日の犬次郎~
ああああぁぁ
味覚を刺激し、犬をオトす!
関連記事


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


23:20  |  できごと(だいぶアホな記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

私も、かつて、職場の旅行で飛騨高山に行って飛騨牛を食べたときに全く同じ経験をしました・・(遠い目)。

今も飛騨牛が世界一おいしい肉だと思っているので、コービーブライアントのお父さんに飛騨牛を食べてから息子にコービーと名づけたんすか?と問い詰めるのが夢です。
すしこ |  2013.07.08(月) 20:53 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

飛騨牛!そんな美味しいんですね!犬次郎は未だ食べたことがないですよ!

あはは。もし、飛騨牛を先にお父さんが食べていたならば、「ヒーダーブライアント」とかいう珍名になってたかもしれませんね!そうですね!そこんとこも聞きたいですね!そうですね!
犬次郎 |  2013.07.09(火) 23:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kabuinujiro.blog.fc2.com/tb.php/54-dbc577f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ