2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2014.09.09 (Tue)

久々にご馳走いただきますを発動か ~TYO悶絶の下方修正!~

どうも。トクホのコーラを飲むとお腹が弱くなり、「えっ?痩せるってそういうこと?」と思っている、飲んだら出すがモットーです犬次郎です。

さて、本日、犬次郎PFの中で2番目にかわいがっている

4358TYO

が、


経常利益△40百万円(△2.6%)、

当期純利益△300百万円(△33.7%)(!)



という


悶絶下方修正


を発表しましたよ!発表しちゃいましたよ!
(「参考:業績予想の修正に関するお知らせ」)


ひ、ひ、ひぇ、ひぇぇぇえええええええ!!!!!!


ひゃへ!ひゃへ!ひゃぁぁはへぇえええええええ!!!!



と、叫ぶだけなら簡単です。犬だってできます。

果たして本当に悶絶な内容なのでしょうか。そうなのでしょうか。


■営業収益、営業利益は変わらず■
ここで注目したいのは、営業収益、営業利益は変更なしってことですよね!

経常利益は微減△40百万円ですが、これは第3四半期の決算短信に、

『シンジケートローン契約の締結による一時費用として95百万円を営業外費用に計上した』

とありますので、一時的な費用がなければ経常利益もプラスだったってことですよね!
(しかも、今期にこの一時費用を計上することで、来期の支払利息の額が減少するという効果が見込めるんですね!)

つまり、


本業は至って順調であり、今期の特殊要因のみの下方修正である


ということがわかりますよね!


■今期の特殊要因とは?■
では、今期に下方修正たらしめた特殊要因とは何なのでしょうか。下方修正のIRにはこうあります。


『貸倒引当金繰入額197 百万円及び法人税等658 百万円の計上を見込んでいることにより、当期純利益については前回予想を下回る見込みであります。』


法人税等の額は課税所得が増加したことや、優待費用が交際費であること等が要因と考えられる(出るべくして出た費用)ので、置いといて、

今回は意味不明な、「貸倒引当金繰入額」を見てみますよ!

これは第3四半期の時点でも

『貸倒引当金繰入額102百万円を特別損失に計上したこと』

とあるので、原因を見つけやすいですよね!

とりあえず、第3四半期決算短信のBSを見て、実際に貸倒引当金が増えているのか見てみましょうね!


かしびき


ふむふむ。。。


・・・って、あれ!?


むしろ減ってない!?
kasibikiare.png


何なのでしょうね!意味わかんないですね!

この貸倒引当金繰入が発生しているにも関わらず、貸倒引当金が減少している謎の減少は何なのでしょうね!

この数字のマジックは何なのでしょうね!

犬次郎のアホ畜生な脳ミソから出たアホみたいな推論はこうでした。


まず、当第2四半期の決算短信のBSを見ると、貸倒引当金は減少する前の状態でした。
hasan.png

上記画像からもわかる通り、この貸倒引当金は

「破産更生債権等」

つまり、倒産しちゃったような会社に対する債権に係るものというのがわかりますね!

ちなみにこの倒産しちゃった会社も有価証券報告書を読むと


バッチリ書いてあるんですね!
hasan2.png


この㈱朱雀。やっぱりすでに倒産しているようですね!
(参考「朱雀ウィキペディア」)

つまり、この㈱朱雀に約7億もの返済能力はないのでしょうね!

つまり、計上している貸倒引当金が大きく動くことって言ったら、TYOがその資金の回収を諦めた時なんですね!
(仮に資金を回収できたら「特別利益」が上がるのですぐわかりますしね!)

ということで、犬が想像するに


第3四半期に、㈱朱雀に対する7億もの債権を放棄したタイミングで、他の企業の債権とかも整理した結果、色々と回収不可能そうな債権が出てきたから新たに貸倒引当金を積んどこうぜ。(1億)


ということなのでしょう。そうなのでしょう。

数字の流れとしては、

2Q貸引△7億 → 3Q債権放棄 0 → 3Q新たに貸引計上(特損) △1億

ということなでしょう。そうなのでしょう。

その積んどこうぜ。ってのが第4四半期にも整理したところ1.9億になっちゃったんでしょうね!

今期のみの一時的な費用でありますし、キャッシュを伴わない損失であることには変わりないですが、破産更生債権扱いで貸倒設定しているあたり、もはや回収不能を見越してるんですかね!

って、それじゃ、


結構なネガティブ要因


でしたね!(爆)


■ちょっとポジティブに考えてみよう■
なんかネガティブになってきたので、ちょっとポジティブに考えてみましょうね!

なぜこのタイミングで巨額の貸倒引当金を計上したか?ですよね!

そうですね!来期は

中期経営計画の二年目

ですもんね!

つまり、


最終年度の足掛けとなる中期経営計画の重要な二年目を確実に達成する(=来期の業績を良くする)ために、今期に計上できる損失は全て計上(膿み出し)をした。


ということですよね!

こういう特別損益項目は、会計の数字をいじる時に

最もいじりやすい

部分なんですもんね!経営判断をもっとも入れやすい部分なんですもんね!

しかも、今期の数字を悪くして来期の数字を良くするということは、


対前年増減率の見栄えも良くなる(=来期がすごい増益したように見える)


というマジックも使えますもんね!


投資家は過去の数字なんてどうでもいいんですよ!来期の数字が良ければそれでいいんですよ!




■配当は?優待は?■
明後日の決算発表で忘れてはならないのが、配当と優待ですよね!

前期は東証2部上場記念ということで、

記念配当で配当金が2倍、記念優待で優待も2倍

という素晴らしい株主還元を行ってくれました。

じゃぁ、今期は記念配と記念優待が無くなって、ショボくなるじゃないか~。と思われるかもしれません。

いいえ。違うんですね!


まだ、東証1部上場記念をやってないですもんね!


てか、TYOさん。


東証2部上場記念より、東証1部上場記念の方がショボイなんてこと、ないですよね?(爆)



■それでも下がるならご馳走いただきます■
とはいえ、下方修正です。ポジティブに捉えて来期の数字を良くするための施策だったとしても下方修正は下方修正です。

決算発表を明後日に控えた、明日は素直に売られることでしょう。そうでしょう。

しかし、犬次郎は決算発表後は上がると思ってるので、明日ガッツリ下がるようなら


ご馳走いただきますとばかりに買い増しさせていただきますよ!


ということで、買い煽りなんだか、買い増したいから下がってほしいんだか、なんだか自分でもわからないけども、とりあえず明日は買い増す予定の犬次郎なのでした。


※完全に会計もよくわかっていないようなアホ犬の推論です。てか、こんなアホ犬の虚言に惑わされる人なんていないでしょうが、やっぱり投資は自己責任ですよね!


~本日の犬次郎~
domodomo.jpg
頑張れ!世界のどーもくん!


追記:

気が付けば、東証2部上場記念の優待であった、

「株主のぬいぐるみ作成」

の様子がIRで出てましたね!

参考:「記念株主優待(オリジナルキャラクター制作) 贈呈式のご報告

てか、


へたくそ!へたくそ!IRへったくそ!(爆)


せっかくの異色の株主優待だったんですから、贈呈式とかこんな会社の会議室みたいなとこでせずに、ちょっとしたイベント形式にすれば良かったのにね!

そしたら色々と注目されて、色々なところで取り上げられて、


投資対象としても企業としても宣伝効果があったのにね!


株主優待ブームの昨今、余計な広告宣伝費を使わずに会社をアピールするチャンスですから、もっとアピールしていただきたいと思いますよ!

とまぁ、なんだかんだ言ってるけど、


自分が外れたのが悔しいだけ


なんですけどね!(爆)
関連記事


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

22:51  |  できごと(ちょっと真面目な記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

犬次郎さん、こんばんは!

あんまり下がらなくて良かったですね!

どーもくんに、間違って「塗り壁くーん!」って声をかけたら、やっぱり殴られそうですよねw
すしこ |  2014.09.10(水) 20:51 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

ダメですよ!禁句ですよ!
「塗り壁くん」とか「レンガくん」とか「コンニャクくん」とか「麻雀牌くん」とか、どーもくんには禁句ですよ!
殴られ、食べられちゃいますよ!(爆)
犬次郎 |  2014.09.11(木) 22:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kabuinujiro.blog.fc2.com/tb.php/239-5aef6637

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ