2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.06.22 (Sun)

オジ(オバ)サマ達の饗宴2014(前編) ~東洋ビジネスE テクマトリックス株主総会~

どうも。無事に帰ってきております


犬次郎です。
犬次郎です縦


ということで、前年に引き続き今年も、ストレス解消がてらの旅行もかねて、


東京の株主総会に行ってみるかな旅


をやってまいりました。やってまいりましたよ!
(参考前年の旅:「オジサマ達の饗宴 ~コムチュア 第一興商 テクマトリックス株主総会~」)

今年、犬次郎が出席した株主総会は、以下の3社

・4828東洋ビジネスエンジニアリング
・3762テクマトリックス
・2928健康コーポレーション(後編にて)


でしたよ!

前年の記事でもお話させていただきました通り、犬次郎は、

株を持って企業を応援するのと、アイドルを応援するのは似たものがあると思っています。
(参考:「株主総会という名のファン限定コンサート」)

今年なんかに至っては、株主総会の合間にそんなアイドルオタクの師匠達がいる秋葉原なんかにも行ってみちゃったりもしたので、犬次郎も

魔闘気

とも言える師匠達特有のそんなオーラを(株主投資に対して)まとえたかもしれませんね!ステップアップしたかもしれませんね!

ということで、拙いものではありますが、残念ながら出席できなかったホルダーの皆様に少しでも伝わればという想いを込めてレポートをどうぞ。


○4828東洋ビジネスエンジニアリング○
東洋ビジネス縦

・日時:平成26年6月20日 午前10時00分~10時40分
・場所:青山ダイヤモンドホール
・出席者:40人くらい
・飲食:開始前に紅茶とクッキーをロビーでいただける
・進行:社長が報告事項を淡々と読み進める方式
・質問:(聞き間違い記憶違い等あるかもしれません)
質問
「受注が増えていて売上や利益が上がっているのに、1株当たり利益が大幅に下がっているのはなぜか?」
回答
「平成25年7月1日付で1:3株式分割を行っている。よって、前期に比べると1株当たり当期純利益は下がっているように見えるが、株式分割を調整した後の1株当たりを比べると、前期に比べてちゃんと上がっている。」

・お土産
とうよよこ
図書カード1,000円

・犬次郎の感想
年4回の株主優待と、東証2部上場から東証1部上場へのステップアップなど、去年から今年にかけて派手な展開を演出してくれた印象がありましたが、株主総会は出席者数や質問数を見てもわかる通り、かなり地味な感じでしたね!昔ながらの株主総会って感じでしたね!こういう雰囲気結構好きだからいいんですけどね!
犬次郎に関しても、権利を取った少しあとくらいにお昼ごはん代くらいを稼がせてもらった程度で撤退した銘柄ですが、年4回優待はやっぱり癒し効果抜群なので、いつかまた再参戦したいですね!


○3762テクマトリックス○
テク的横

・日時:平成26年6月20日 午後14時00分~15時00分
・場所:品川プリンスホテル メインタワー15階
・出席者:50人くらい
・飲食:ペットボトルの水
・進行:社長が報告事項を淡々と読み進める方式
・質問:(聞き間違い記憶違い等あるかもしれません)
質問
「各種クラウドサービスの売上の推移は?」
回答
「各種クラウドサービス毎の売上を開示していないので正確な数字はお答えできない。NOBORIについては、クラウドサービスに移行している関係で、売上の計上が期間帰属方式に変わった。よって、短期的には受注は増えているが売上は減るという状況が発生している。医知悟については、単月で黒字化しており、ずっと伸びてきているサービスである。Fastクラウドについても、クラウドサービス化を進めており、単月黒字化という状況になっている。楽々バックオフィスについては、他企業と連携して行っていくシステムなので、他企業とのソリューションによって売上高は変わっていく。ただ契約数は伸びている。そんな状況です。
今後、長期的な成長を目指す為、ストック型ビジネスへの転換を目指している。現在、事業の約4割ほどがストック型ビジネスへ転換しているが、今後もっとこの割合を上げていこうと考えている。」

質問
「海外市場の開拓、アジア市場の開拓について、中長期的に今後の海外展開をどのように考えているか?」
回答
「海外展開している事業について、CRM(コールセンター)ビジネス、医療(医療画像)ビジネスを主に展開している。開示している海外展開については、インドネシアやインドなどの企業との提携があるが、収益的な貢献はもう少し時間がかかると思う。しかし、日本国内だけでの成長には限界があるので、海外への展開は今後も続けていく。」

質問
「株価が現在低迷しているが株価対策は?」
回答
「当社の株価の動きを見ると、市場の株価のトレンドと同じような動きをしている。つまり、当社の株価における競争優位が働いていないのだろう。今後、もっと中長期的に投資家に評価されるようブランド戦略、業績などでがんばっていきたい。」

質問
「全従業員のうち女性従業員の割合は?」
回答
「従業員のうち女性従業員の割合は16~17%である。少ないと感じているし、今後重要な課題だと認識している。貴重なご意見として頂戴します。」

質問
「女性役員を登用する予定は?」
回答
「現在女性管理職は4名であり、役員となるまでにはまだ成長途中である。これも含めて重要な課題だと認識し、貴重なご意見として頂戴します。」

質問
「BS上の前払保守料と前受保守料とは?」
回答
「お客様から長期年間契約で受け取る保守料が『前受保守料』であり、逆に海外のメーカーに長期で保守をお願いするものが『前払保守料』となる。それぞれ、損益計算書の期間帰属の観点から収益、費用化していないものである。」

質問
「御社のクラウド関連事業について、大手もクラウド関連事業についてCM等しているが違いはあるのか?関連は?」
回答
「大手のクラウド事業も我々のクラウド事業と同じものである。なので差別化は必要だ。大手のクラウド事業はハードウェア(PC環境)部分のクラウド事業であり、ボリュームの大きい事業である。我々のクラウド事業は、我々がずっと培ってきたソフトウェア(アプリケーション)の部分のクラウド事業であり、そこで差別化を図っている。大手との関連であるが、我々のCRMソフトは、NTTデータの社名を使い販売いただいている。医療クラウドについても各地の企業様にリセールいただいている。」

質問
「医療クラウド事業について、将来伸びていく事業だと思うが展望は?」
回答
「医療クラウドについては、主に海外にビジネスチャンスを意識している。また社会が必要としている事業であるので、社会に貢献していければと思っている。」

質問
「楽天が大株主だが、その関係は? 役員にニチメンの関係者がいるが、その関係は?」
回答
「楽天市場の開発当初に我々がお手伝いさせていただいた経緯があり、資本参加していただいた。現在の楽天グループとの取引は売上高で約11億円強の実績がある。今後もこの関係は続いていく。ニチメンに関しては、創業当初にニチメンの子会社として発足した会社だという経緯があるためであるが、現在は資本上も業務上も取引はない。」

・お土産
てくまよこ
テクマトリックスミニバッグと震災復興応援缶詰3個

・犬次郎の感想
かつて犬次郎PFでバリバリの一番目にかわいがっていた銘柄ですが、質疑応答にもあった通り、ストック型ビジネスへの転換期ということもあり業績は一旦低迷中ですよ!なので、犬次郎も現在はそのポジションを落とし、次に購入する機会を生暖かく見守っていますよ!
成功すれば大きなものになると想像される「海外展開の収益貢献が表れてくる時期」がその時だと思ってますが、もう少し時間がかかりそうですね!


さて、健康コーポレーションの株主総会レポートですが、質疑応答がかなりの量あり、今日の元気では書ききれないのと思いますので、後日に後編ということで書こうと思いますよ!

てか、時間がなくて犬次郎は参加しなかったのですが、この健康コーポの株主総会後の懇親会は悲惨なものだったみたいですね!

あと、

「冒頭の犬次郎の写真の経緯」

や、

「いきなりステーキをいきなり食べちゃいましたレポート(書きました!)。」


優待改悪後のセンターホテル東京(サムティ)に犬が泊まってきました。(書きました!)

「オッサン犬がキャッキャと観光した話。」


これらも明日以降せっせと書いていけたらと思いますよ!

ということで、本日はこれまでですよ!

健康コーポの総会レポートが明日からの取引に間に合わなくてすいませんですよ!

ひー。


~本日の犬次郎~
ガチの迷宮
東京の地下。それはガチのマジ迷宮!
関連記事


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


23:59  |  できごと(ちょっと真面目な記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

無事に戻られたようで何よりです。

梅田の地下街もかなりの迷宮ですよねw

株主たる者、総会でのやりとりがきちんと理解できるくらいにならないといけないですよね~。私も勉強しないと・・。
すしこ |  2014.06.23(月) 21:27 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

梅田にあまり来ない人からすると、梅田の地下街もかなりのダークラビリンスですよね!

「何がホワイティ梅田(地下街の名前)やねん!この難しさ、全然ホワイトじゃないわ!」

って怒られる勢いですもんね!(爆)

総会で出てくる質問は会計的な部分に限ったものではなく、むしろそれ以外なことの方が多いのですが、業績にせよ各種指標にせよ、それを最終的に表すのは会計的な部分であって・・・。ってなると何を勉強したらいいかわかんなくなりますよね!ほんと難しい問題ですよね!
犬次郎 |  2014.06.23(月) 22:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kabuinujiro.blog.fc2.com/tb.php/210-b9ccc543

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ