2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.05.02 (Fri)

犬次郎が死んでしまったらどう思いますか?~冷たい会計の話~

どうも。「5月のカレンダーは何か赤色が多いなぁ。特に前半が何か赤色が多いなぁ。って、僕の予定は真っ白だけど!」という一人遊びに明け暮れている、一人遊び準一級合格者こと犬次郎です。

てか、突然ですが、


犬次郎が死んでしまったら皆様はどう思われますか?


「あっ、とうとう投資の損失がヤバいことになったか?そりゃ、あんな損してたらね。。。」

とか、

「こんなGWの天気のいい日に、孤独にこんなアホみたいなブログ更新してる生活なんて、そりゃ死にたくもなるわな。」

とか、

「犬次郎?あぁ、あの女の子に毎回フラれてるやつでしょ?俺だったらあんなにフラれてまで生きていたくねえわ。」

とか思われることでしょう。そうでしょう。

って、


余計なお世話ですよ!(自爆)


今回はそんな

「えっ?犬次郎ってなんで生きてるの?」

みたいな話・・・


ではなくて、


前回もお話させていただいた

「冷たい会計」

の話ですよ!そうですよ!

さて、前回の冷たい会計のお話は、

「今もなおこうやって生きている犬次郎に向かって、

『てめぇの価値など、せいぜいもって8年!』

と勝手に決めつけられ、

犬次郎の自助努力如何にかかわらず、

毎月毎月、その価値を削られていく」

(参考:「数年後のお前など・・・無価値だ!~冷たい会計の話~」)

というものでした。

犬次郎に至っても、日々価値を削られ、8年後には

「無価値」

となる存在と判断されました。

では、この犬次郎が、8年を待つことなく、志半ばで倒れてしまった場合はどうなるのでしょうか?どうなっちゃうのでしょうか?

あの冷たい会計の世界も、この時ばかりは冷たい一辺倒ではないのではなかろうか。

だって、皆様。思い出してみてくださいよ!

人間っていうのは、こと日本人っていうのは、


志半ばで倒れる者を贔屓する傾向


にありますよ!判官贔屓って言いますもんね!

世の戦国武将しかり、かの映画俳優しかりですよ!

犬次郎と同じ犬で言うなら、


パトラッシュ


だってそうですよ!

「もう眠いよ~」つってネロが言うもんだから試しに寝てみたら、気が付いたら裸の坊やが周りに群がってたアレですよ!

あれだって最後に裸の坊やが群がったから彼の価値が上がったんですよ!

だから日本中が涙したんですよ!

だから定期的に「感動の名シーン」とかいうやつでテレビで取り上げてもらって、

明らかにウソ泣きってわかるような芸能人の

「いや、このシーンは何度見ても泣いちゃいますよね。」

っていう


好感度アップに一役買うことができるんですよ!(爆)
(感動の名シーンを取り上げるなら『のび太の恐竜』を取り上げなさい。)


と、話は大分逸れてしまいましたが、死がその価値を高める場合だってある世の中。

会計の世界では犬次郎の死をどう捉えてくれるのでしょうか。


会計さん
「あれっ?アイツ、くたばっちまったのか?結局8年も持たなかったな。あ~あ、損しちまったぜ!」



・・・って、


会計の世界は、ほんとアウトローですね!(爆)


そうですね!

こんな犬っころ一匹くたばったところで、


『固定資産除却損』


という血など一切通っていないような勘定科目に割り振られて、それでおしまいですもんね!

会計の世界では、完全に生物の生き死にを


損得


で考えるんですね!非情ですね!

それもこれも、数字で全てを表さないといけないという厳しい世界の悲しい一端なんですけどね!

しかし、そんな悲しい非情な会計世界に従事する人々。

果たして、本当にその心には血も涙も通わなくなったのでしょうか。

その心は、生き物の死など物ともしない枯れ果てたものになってしまったのでしょうか。

いや、そうじゃありませんでした。

わずかながらも犬次郎は一時のぬくもりを感じました。

そう。

この『固定資産除却損』

その表示場所は、


『特別損失』


なんですね。

生物の死を損得で考えるとは言え、その死を『特別』として考える。

この世界も捨てたもんじゃないですね!


ちなみに余談ですが、会計の世界では生きながらにして、


「お前の存在など・・・既に無価値だ!」


と、年数も経たないうちに即座に非情なる宣言をされることがありますよ!ヒドイですよ!

それが、


減損損失


ってやつですね!そうですね!

開業3年も経たずにその価値を減らされたJR大阪駅の三越伊勢丹は記憶に新しいですよね!
(アベノハルカスは頑張ってほしいですが・・・どうなるんでしょうね!)

しかしながら改めて思うのは、

会計の世界に比べて、この人間世界は、


数字だけが全てではない余地が少しはある


のが本当に救いですね!良かったですね!

ほんの少しだけですけどね!


それでは、皆様も企業の決算発表の際、冷たい会計の世界を少しは思い出してみてください。
(企業の財務諸表に「動物」が出てくるのは1380秋川牧園くらいかもですが)

以上、投資の役には全く立たないけれど、ちょっとだけクスリとしてもらえたらいいなという、冷たい会計のお話でした。


~本日の犬次郎~
フランダドッグ
株主ならば、そう簡単には寝られない!
関連記事


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

20:21  |  戯言(徒然なるままにアホ記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

犬次郎さん、こんにちは!

去年GW中に盛り上がったと聞いたので、今年は旅行の時期をずらしたのに、連日の商い閑散・・。とはいえ、そこはかとなく明るい兆しを感じるような気がするように思うんですが(確信なしw)。

この会計の話は深いですよね。価値とは何か、どういう意味での価値なのかー!と考えていくと哲学っぽくなってきますよね。・・自分にあてはめると重くなるからやめますw

のびたの恐竜の感動シーンといえば、例のラストシーンの「ドラえもん、鼻でスパゲティ食べる機出して!」ですよね~w
すしこ |  2014.05.03(土) 12:49 | URL |  【編集】

訂正です!

「目」で食べる機でした!w
・・多分。
すしこ |  2014.05.03(土) 13:44 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

せっかく雇用統計の結果が良かったのに、またウクライナ情勢の悪化かなんだかで不穏な空気も出てきてますね!
この連休の間にムードが良くなってるといいですよね!

うららかな日射しのこんな休日、哲学に浸ってみるのもいいかもしれませんよ!
犬次郎も哲学ドッグになりすぎると自分の存在意義を見失うのでやめときますよ!(爆)

さすがすしこさん!
感動のラストシーンを知っておいでとは!
「鼻でスパゲティ食べる機」で合ってますよ!
目で食べるのはさすがに少年ギャグ漫画とはいえグロテスクですもんね!(爆)
犬次郎 |  2014.05.03(土) 22:55 | URL |  【編集】

鼻で良かったんでしたっけw
鼻だったら私だって時々・・とか思いなおしたんですが・・って汚い話ですいませんw

ピー助を振り切ってタイムマシンで帰ってくるシーンも泣けましたが、風邪を引いたのび太君に会いにピー助がペタペタ歩いて(?)くる下りも好きでした。
すしこ |  2014.05.04(日) 00:48 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

スパゲッティは確か鼻で良かったはずですよ!
「ピーナッツを目で噛む」ってのが他にあったような気がするので、そちらと混同されてるのかもしれませんよ!

ピー助じゃなくてもペットが欲しくなりますよね!
ただどんな形でも別れの時が悲しすぎるので、結局は飼えないんですけどね!(爆)
犬次郎 |  2014.05.04(日) 23:04 | URL |  【編集】

ピーナッツを目で噛むもありましたよね~w
ググったら、オオカミ一家の話だったみたいです。
ピー助は子供の憧れのペットナンバーワンでしたよね~。たしか、オオカミの話も子狼がかわいかった記憶が・・。
ドラえもんは初期が特に良いですな~。うんうん。

すしこ |  2014.05.06(火) 15:23 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

オオカミ一家の話でしたか!
のび太がオオカミの姿になって一家と暮らすやつでしたよね!

初期のドラえもんの時折見せる非情かつ冷たいところが、いい味を出してましたよね!
今のちびっ子は、かわいいだけの作られた虚像のドラえもんしか知らないのがかわいそうですよね!(言い過ぎ(爆))
犬次郎 |  2014.05.06(火) 21:35 | URL |  【編集】

言い過ぎw言い過ぎw
でもちょっと優越感ww
すしこ |  2014.05.07(水) 15:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kabuinujiro.blog.fc2.com/tb.php/189-9ca4d0bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ