2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2014.04.20 (Sun)

リア充は爆発だ!投資する意味を今一度考えてみる。

どうも。残業終電13連勤を無事に終えて久方ぶりの休日なのに、たまった家事やら会社に提出しないといけないレポートなどを書いたりなど、相変わらずの奴隷ドッグこと犬次郎です。

そんな忙しさで目が回り、回りに回りすぎて、
(目ん玉メリーゴーラウンドやー!)

「あっれー!?この前正月迎えたと思ってたのに、時が経つのはやくない?」

だなんて冗談が、

「あっ、これ本気の方のやつや。」

と、感じてしまうくらいに、


多忙な頃の記憶がない=この世に自分が存在しない


のを実感する時、ふと思うのです。

花見を楽しむ笑顔のカップルやファミリーの色鮮やかな様とは対照的に、

自分の手が全身が心が、


灰色の世界に成り代わっている


のを実感する時、ふと思うわけです。


「あれ?これ今、何やってるんやろ?」


と。

そんな疲れた、やさぐれドッグな折に、

犬次郎は何のために投資をやっているのか?なぜ人間を目指していたのか?

を思い出させてくれた、犬次郎の心の琴線に触れたそんな言葉がありますよ!

それは、犬次郎が無事に人間になれた暁には

こんな人になりたい!目指したい!

と勝手に思っている偉人の方々の中のお一人である、


成為さん


のブログの中の一文である


『65から死ぬまでを不自由なく生きるより、40から65までを自由に生きることを選びます。』
(参照:成為さんブログ「一日不作一日不食」)


ですよ!そうですよ!

もうこれは、少なくとも投資をやっている方には何か触れるものがあるんじゃないでしょうか!そうじゃないでしょうか!

何のために投資をやっているのかを今一度思い出させてくれる名言じゃないでしょうか!

犬次郎なんてもんは、もう触れに触れまくって、心の中の琴で


「運命(byベートーベン)」くらい奏でられるんじゃない?


な勢いでしたよ!そうでしたよ!


必死で働いて働いて、犬次郎の犬生に「空白の時」を作ることに何の目的があるのでしょうか?


お金のため?出世のため?地位や名誉のため?



自由



必死に働いて、お金を貯蓄している人は何のためにしているのでしょうか?

お金に困らない幸せな老後を過ごすため?

確かに、

「幸せな老後を過ごすためには最低3,000万円必要!5,000万円必要!」

だとかいう記事はネット中にごろごろ転がってますよ!

犬次郎の会社の周りは桜の名所だということもあり、お昼休みの時間帯には、連日老夫婦が花見をしに出てきてましたよ!

こういった老夫婦を見ると、

「あぁ、幸せな老後ってこういうことか~。」

って思うかもしれませんね!そうかもしれませんね!

しかし、犬次郎は、伊達に犬畜生を長いことやってませんよ!心根がひん曲がってますよ!

なので、


「『幸せな老後』って、結局定年まで奴隷のように働かせるために作られた偶像なんじゃない?」


と思ってしまうわけなんですね!そうなんですね!

花見をしに来た老夫婦を見ても、

「定年を迎えた今、やっと奥さんと一緒にこんな時間からお花見出来るようになったんだね。これからは奥さん孝行しないといけないですよ。ふふふ。」

と思うわけでもなく、


「私は、今、花見がしたいんだ。」


と思うわけなんですね!思っちゃうわけなんですね!(爆)

しかし、そんなことを、今の自分にとっては幻想とも言うべきことを偉そうにのたまったところで、それを実現するには、


お金がないことには始まりません。
(何につけてもお金は必要ですよ!お金なんて無くても・・・っていうことこそ甘い幻想ですよ!)


時間はあってもお金がないとダメですよ!

お金があっても時間はない、エリート社会人でもダメですよ!

お金がなくて時間もない、ショボショボサラリーマンなんてもっとダメダメですよ!

やっぱり、お金と時間を両立させ、遠い不確実な未来ではなく、今を生きるためには、


投資は必要


ですよね!そうですよね!

よく

「投資は自転車に例えると補助輪の役割で、本業である自転車本体を支える為にやるんだよ。」

ってのを見かけますが、今を生きる理想の生活のためには


「投資が自転車で、会社勤めが補助輪」


が正解ですからね!そうですからね!

とかなんとか言いながら、人生の価値観は人それぞれなわけで。

ましてやこんなちっぽけな背負うものも何もない犬っころが、人間様の世界の価値観を語るのはおこがましいこと極まりなかったですね!

ちなみに決して犬次郎は、会社勤めを批判してるわけではないですからね!

お金ではない目的がそこにあるのならばですよね!

人それぞれ、それをする目的を今一度見つめなおすが大事ってことですよね!

犬次郎は言葉ベタなので、またまた成為さんのお言葉を借りるなら、


『必要もないのに楽しくないことをしているのであれば、さっさと切り上げた方が良いんじゃないでしょうか。やりたいことが他にあればなお良しですが、嫌なことをやめるだけでも人生が楽になります。必要か必要じゃないのかの判断ができないのであれば、仕事を続けてお金をもらい続けるのが無難です。』
(参照:成為さんブログ「一日不作一日不食」)


ってことですよね!

しかしまぁ、なんですね!

お金の話とか別にして、自分の生活がやさぐれてくると、よくネットとかで見かける


「リア充、爆発しろ!」
(「リアル(現実)が充実しているヤツは爆発しろ」という妬みの言葉)


って感情がよくわかりますね!
(犬次郎は年中生活がやさぐれてますが・・)

お花見カップルとか爆発しろ!とか思っちゃってる犬がここにいましたもんね!

でも、犬次郎もいつかは女の子犬とお花見に行きたいので、もし自分が

「そうなった時=リア充になった時」

は爆発しないといけないので、その負の感情は抑え込むことにしましたよ!そうしましたよ!(爆)


と最後まで長々と熱く書いときながら、結局お金とか時間があったとしても、


それはそれで幸せなのか?


てか、幸せって何だ?


と思うようになってきましたよ!

しかし、お金と時間があることは、


今よりも幸せ


なのは確実ですよ!

この世に自分が存在できている時間をより多く作るために、これからも犬次郎は投資を頑張っていこうと思いますよ!




~本日の犬次郎~
りあじゅう爆発
お金は目的ではないが、おおいなる手段である!
関連記事


にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

17:09  |  戯言(徒然なるままにアホ記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

犬次郎さん、おはようございます!

きっと良い女の子犬ができればその問題も全て解決するんやろね。。(涙)うんうん。
・・と思ってしまいましたよ!w

20代は仕事に夢中でも、30代になるとアーリーリタイアに憧れを持ち始めますよね~。今一生懸命考えて努力していることがきっと良い40代に繋がりますよ!

あと、おいしいお鮨も大体の問題を解決してくれるのでお勧めですよw
すしこ |  2014.04.22(火) 04:28 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

株式投資の夢の道半ばに、女の子犬にうつつを抜かすのもどうかという思いもあるのですが、なかなかに思い悩む年代に犬次郎も差し掛かってきましたよ!(今更感満開ですが(爆))

思い描いたデキる40代の為に、なんとか日々がんばっていけたらと思ってますよ!ありがとうございますよ!
とりあえず、人間になれるように頑張りますよ!

鮨!鮨!最近美味い鮨を食べてないですよ!
これがストレスの原因だったのかもしれないですね!(爆)
犬次郎 |  2014.04.27(日) 00:40 | URL |  【編集】

犬次郎さん、こんにちは!

「オバマが鮨食べたなら私も!!」と築地に行って、板さんに「おいしいお鮨に解決できない悩みなんてないですよね~~(うっとり)。」と言ったら、「え?俺は金だな。俺の悩みは全部金で解決する。」と断言されましたYO!

・・やっぱり世の中お金なのかもしれませんねw
すしこ |  2014.04.27(日) 13:54 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

すしこさん

こんばんは!

てか、さ、さ、さ、さすが、築地の板さんですね!豪快っつーか男前ですね!
「俺の悩みは金で解決する」とは思っててもなかなか言えないですよね!

確かに美味い鮨すら金さえ無ければ・・・。
やっぱりこれが現実なのですYO!
犬次郎 |  2014.04.27(日) 20:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kabuinujiro.blog.fc2.com/tb.php/184-e1416dd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
ブログパーツ