2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2013.03.31 (Sun)

ゼロとサムとゲームと  

どうも。風邪気味で鼻汁じゅるじゅるで、犬のくせに全く鼻の効かない犬次郎です。


昔々、経済学の授業をパブロフの犬もびっくりするくらいのヨダレを垂らしながら聞いていたのを今更反省している今日この頃ですが、そのために「株式投資はゼロサムゲームではない」ということに違和感を感じつつも違和感を感じたままに自分を納得させてきました。
しかし、日々勉強させていただいておりますブログに、この違和感をスッキリさせてくれる記事がありました。ありがとうございます!


http://yuutailife.blog76.fc2.com/blog-entry-1996.html
「株は先発でないと儲からない?」by株主優待の生活のすすめ


犬次郎も何か投資を始めようとしていた何も知らない子犬だった頃、FXをやるより株式投資をしようと漠然と決めたのは、確定申告が面倒というのとか優待が貰えるというのがかなりのウェイトを占めてはいたが、

「FXはゼロサムゲームであるが、株式投資は違う。つまり、FXは勝者がいれば必ず敗者もいるが、株式投資は株価が上がれば皆が勝者であり、皆がハッピーなのだ。」

という言葉に違和感を感じつつも「どうせやったら皆がハッピーがいいよね!」と鼻水を垂らしながら思っていたのだ。

超長期的に見て、しかも奇跡的に株価が上がり続けるのであれば、例え早いタイミングで買った人も売った人も、遅いタイミングで買った人も売った人も(機会損失だなんだを無視すれば)
皆儲かっているのでハッピーだ。ということになり、


「株式投資はゼロサムゲームではありませーん!いえーい!」


となる、(犬次郎はこういう風に自分を納得させていた)

しかし、現実は違う。やはり株式投資だって得をした人がいれば、そこには損をした人もいるのだ。

投資家が市場に参戦している期間など短期間にすぎない。しかも、一つの銘柄を持ち続けている期間となるともっと短いはずだ。
この短い期間、株価が上がった日もあれば下がった日も当然ある。この間での株価の変動がプラスマイナス0であった場合、まさにゼロサムゲームなのだ。

いやぁ、犬次郎ももっとミクロの視点を養わなければいけないなぁ。

まぁ、「株主優待が貰える」って点だけを考えると、株主優待株を買った時点で皆勝者でありハッピーですよね!å←ミクロで視すぎ?笑




にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


テーマ : 株式情報 - ジャンル : 株式・投資・マネー

00:00  |  できごと(ちょっと真面目な記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.29 (Fri)

2013年3月の犬次郎  

どうも。犬次郎です。

3月も終わり、来週からとうとう新年度ですね!
新年度は仕事が忙しくなるので地味に憂鬱な犬次郎です。


それはさておき、3月の成績ですが、


・前月比:+ 3.5%
・年初比:+64.0%
・変動のあった主力銘柄
 【優待バリュー銘柄】:なし
 【ひっつき虫銘柄】:T&KTOKA(売り)
 【野性的直観銘柄】:なし
  【その他】:ワイヤレスゲート(買い)

一昨日くらいまでは絶好調だったのですが、昨日今日と主力の野性的直感銘柄を中心に利益確定売りに押され、だだ下がり。今日だけでも4%ちょっとも下落!å

今日は年度末だということで日経平均は上昇していたのですが、そんな犬次郎の惨状をつゆ知らない会社の偉いお方(そりゃ知らないでしょうよ)が、

「今日は年度末やな!おっ、日経平均上がってるな!良かった良かったな!!」

とご陽気なご様子。



犬『全然良くないし!上場銘柄の3分の2は下がってるってのに、何が良かっただ!そんな日経平均に入ってるからって優良かどうかも・・・もごもごもご』



と、所詮負け犬ですぐビビりションをするような犬次郎は、心の中で遠吠えるのであった。。。


あと、今回T&K TOKAを利確しました。なぜかというと、目標の2,000を超えたというのもあるのですが、

3月優待のトラスコ中山がどうしてもほしかった!

というのが本音です。

だって、だって、こまわり君(優待で貰える小型台車)も魅力的っちゃ魅力的なんですが、総会に参加すると「蒸気でほっとアイマスク」がいただけるっぽいんですもん!(2012年実績)
とはいえ、今年の総会で同じものがいただけるとは限りません。なおかつ、T&K TOKAの権利落ち後からの堅調な推移と、トラスコ中山のだだ下がりを見ると、


普通にこの機会損失分で買えるじゃんよ!この犬畜生よ!!


ということになっております。

あぁ~。ほんとアホ犬ですよ。


~本日の犬次郎~
修羅顔
我、幸福に非ず!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


00:00  |  PFの記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.27 (Wed)

ワイヤレスゲートでシャルウィーダンス?

桐谷さんのおかげでヴィレッジヴァンガードが暴騰してますね!
3月権利を売却していつか買い戻そうと思ってたところが、もう手の出しにくいところにۤ
もうちょい待ってほしかった。。。桐谷さんの自転車のごとく猛スピードなんですもんž

それはさておき、最近犬次郎の周りでも株式投資を始める人が増えてきました。
そんな中、犬次郎程度のへっぽこ投資家なんかに感化していただき、はからずも師匠のごとく慕ってくださる「ぐっちさん」という方がいます。

そのぐっちさんも、最初は犬次郎のおススメした銘柄を単純に買ってただけだったのだが、ついこの間、


ぐ「犬次郎さん!僕も自分で株を選び、そして買いましたよ!晴れて僕も一人で歩きだし始めましたよ!」

犬「へー!すごいじゃないですか!そんないい株なんですか?」

ぐ「ワイヤレスゲートっていうんですよ!wifi持ってるのに気付かなかったー!」

犬「そういう自分に身近な企業を買うのも一つの手ですよね。」

ぐ「少なくとも絶対3倍、いや10倍になりますよ!だから犬次郎さんも買ってくださいよ!」

犬「そんなすごいんですか?業績とかいいんですか??」

ぐ「よくわからんけど、絶対なりますよ!勢いありますもん!wifi流行りですもん!」


そんなぐっちさん。最近では出会うたびに、


ぐ「いや~、ワイヤレスゲートがね~。今日もいいんですよ~。」


トイレで出会うたびに、


ぐ「いいっすよ~。ワイヤレスG。絶対上がりますよ~。ワイヤレスG。」


食事をしているときなんかには、


ぐ「ワイヤレスG!ワイヤレスG!!ワイヤレスG!!!ワイヤレスG!!!!」


もうワイヤレスGコールです。


そんなぐっちさんのワイヤレスG熱にほだされたのか、3月権利を売却した資金の次の運用先も決まっていなかったこともあり、少し調べてみました。

ワイヤレスゲートの事業内容ですが、

IR資料によると、
「通信インフラを所有しない仮想移動体通信事業者として、複数の無線通信事業者から通信インフラを借り受けて、ワイヤレス・ブロードバンドサービスを提供」
とあります。

つまり、「wifiやらWimaxやらLTEやら色んなサービスがあるが、お客様にとっちゃよくわからねぇ!ならばどんなお客様でも使いやすいように我が社がひとつにまとめますよ!」

というサービスをしているらしい。スマートホン市場もさることながら、タブレット端末の市場規模も2012年で前年比約2倍らしいし、何よりも生活している実感として、今後スマホもタブレットもどんどん増えることは容易に想像できる。
しかも、今あるノートPC市場がタブレット端末に取って代わるとなると。。。
単純な発想かもしれないが、ワイヤレスGを取り巻く環境は良好に思われる。

続いて、現在の主な指標は、

現在の株価:5,330円
予想PER:27.11倍
実績PBR:8.48倍
予想配当利回り:1.5%(80円)

と、割安感は・・・ない!!!

公募価格1.200円から順調に上昇し、なかなか買いづらいところに。。。
しかし、高いとはいえ、移動平均線とともに徐々に上昇していく犬次郎の好みのチャート形。

次に業績だが、前年度に至っては、各利益だいたい50%の増益と高成長。今期の予想についても経常利益までは約30%の増益。最終利益は約10%の上昇だが、今期より法人税の支払が発生する為で、別に悪い原因ではないと思う。(出るべくして出る費用で、前期比で見るから悪く見えるだけ)

また有利子負債はなく、自己資本比率は61.6%と財務盤石。フリーキャッシュフローも497百万円と大丈夫っぽい。

どうも調べてみると、費用のほとんどが変動費であり、会員数が増えれば増えるほど積み上げて儲かっていくビジネスモデルらしい。なので、「今後いかにして会員数を増やし続けるか?」が一番のカギだろう。
まぁ、時代の流れとしてスマホ・タブレットの普及とともに、労せずして自然と会員数は増えていくのかなぁ~。


なんて、長々と見てきたが、犬次郎的には妥当~割安ならまだしも、極めて割高と思うような株にはあまり手をだしたくないのが本音。しかし、今後の成長力というのは未知ではあるとはいえ、容易に高成長が想像できるのも事実。
また、「師匠!」とせっかく慕ってくださってるぐっちさんと同じ株を持つことで、日々の株価変動に共に一喜一憂できる楽しみがあるのも事実。

この戦場の中で生き残るためには、いつも冷静でいることが必須ではあるが、アベノ祭りで皆が踊り狂い続けてる今、(撤退の判断は冷静を保ちつつも)ぐっちさんのダンスのお誘いに乗って、そーれそれそれダンシング&ダンシング!もこれまた一興。

割高高成長株への成功体験がないというかそういうとこへの投資を避けてきてた今までだったので、今回の初体験は例え損したとしてもいい経験になるかな!

よーし。とりあえずアホになるぞー!


~本日の犬次郎~
ワイヤG1
ワイヤG2
グルグルグルグルッ! ドーーーン!!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

00:00  |  ぐっちさんシリーズ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.25 (Mon)

お金ほど皆持ってるくせにわかりあえない話はない

お金(主に投資)のことで誰かと話をする際、よく嫌な空気になったり変なムードになることが多いので、犬次郎はあまり誰かと投資の話はしない。
したとしても、

「宝くじ当たったらどうする~?」

「とりあえず叙々苑行くな!叙々苑!!」

というような夢物語を子犬のごとく繰り広げる程度にしている。

なぜなら、今では株だFXだと投資がかなり身近になったとはいえ、まだまだ世の中には、


「預金絶対最強伝説」


を信じる人が多いからだ。

彼らとどういう風に変な感じになるのかをわかりやすく(?)植物を育てる話に例えてみると、以下のような変な感じっぷりだ。





犬次郎と猿君は、これから先、何かの植物を育て続けなければならない任務についた。

犬「どうせ植物を育てるならば食べれる物がなるような植物を育てようよ。」

そう言い、犬次郎は野菜の苗を手にした。一方、猿君は小瓶に入ったマリモを手にした。

犬「いやいや、何か食べれる物がなるものを・・・」

猿「これでいいの!だって、台風がくるかもしれない!虫が出るかもしれない!
クワやハサミで怪我をするかもしれないじゃない!!」

犬「いや、でもそれは可能性の話であって、ちゃんと対処をすれば、、、」

猿「対処も何も起きてしまったらどうするのさ!対処とかしないといけない時点で嫌!てか、何よりジャガイモのように、実が育ってるのか育ってないのかわからないような物を育てるのは嫌!!」

犬「何もジャガイモだけを育てようとは言ってないよ。それだったら目に見えて実が育っていくのがわかるトマトとかならどうだい??」

猿「嫌!嫌!!とにかく嫌!!!台風が!ミミズが!大けがが!」

犬「じゃ、じゃぁ、ミニトマトならどうだい?鉢植えだし、そんな思ってるような心配も少ないと思うよ?」

猿「嫌!嫌!!とにかく嫌!!!だって占いでも向いてないって言われたんだもん!!」

犬「・・・。」

そうして、猿君は『落としてガラスが割れてしまう"かもしれない"』ことや、『それで手を切って怪我をする"かもしれない"』ことや、『水質の影響でマリモが弱ってしまう"かもしれない"』ことを一切考慮しないままに、育ってるのか育ってないのかよくわからないマリモの小瓶を、にやにやしながらこの先ずっと、ごくたまに見つめるのだ。。。





うーん。やっぱり価値観というものは、個として強力であるがゆえに相容れ難いものなんやな~。


本日の犬次郎
マリモンキー
リスクを取らない人には、リスクを取らないリスクが永遠に見えない。。。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


00:00  |  戯言(徒然なるままにアホ記事)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.25 (Mon)

犬次郎の投資スタイル【野性的直感型投資】

犬次郎が、株式投資の荒波をなんとか犬掻きで乗り越えれないものかと構築した3つの投資スタイル。その最後の1つであり、犬次郎が最もパフォーマンスを上げているもの。それは、

【野性的直感型投資】

です。


もうこれは個人投資家向けのIRセミナーなど、投資先の会社の話を生で聞き、生で会社の感覚をそのまま感じ取る!ということです。


いかにうちの会社は好業績ですよ!!と短信の数字だけ見せられても、正直ほんとかどうかわかりません。
しかし、生の声を聴くことでそれは結構わかったりします。
ほんとに好業績で勢いのある会社の担当者は、ほんとに嬉しそうで、活力があり、オーラがあるんですね。また、質問に対する答えも明朗で、変にはぐらかしたりもしません。そして聞いていて気持ちがいいです。
そういう会社を目の当たりにすると、「おっ、投資したい!」と何かピンとくるものがたまにあるのです。
それに、ついつい口をすべらせてくれたりすることも生の声を聞きに行くことのメリットでもありますね(笑)
あくまで業績や割安感等で投資に耐えうる条件を満たしているのが前提ですが、最後はやっぱりこういう「感情・感覚」なのかもしれません。


この投資スタイルで幸運にも犬次郎が利益を得させてもらった(もらっている)銘柄の主なものは以下のようなものです。


テクマトリックス:社長真面目!
犬次郎のPF主力の一角でほんとお世話になってます。
クラウド・セキュリティ業界ということで、IRを聞きに来るお歳をめされた主な投資家様にはチンプンカンプンであるだろう世界。とても真面目に真摯に説明される社長の姿はとても好印象でした。資料にもIT用語集をつける徹底っぷり。
当時、東証一部を目指している最中で、業績がいいにも関わらず(真面目故に)不人気で、株価も株主数も低迷していた時代。この真面目な社長が悔しそうに「なんとかする」と言うのだから、絶対やるだろう!応援しよう!!とピンと来て翌日には超主力参戦。
現在、宣言通り(株主優待新設を経て)東証一部上場。株価上昇。
ほんとやってくれましたね!!

共立メンテナンス:IR担当者関西人!
ここもテクマトと同じくIR担当者からほんとの好業績が滲み出てました。
しかし、こちらの担当者は関西出身の為、「株を買って温泉行こうカニ食べよう!」
と、またわかりやすい(?)アプローチ。
まぁ、ちょっとだけ買おうかな。と思ってたところ、「今の配当をずっと続けてるけど、業績もいい事だし、そろそろこの金額に飽きてきた頃でしょ?そうでしょ?」みたいなポロリ発言炸裂!(笑)
とりあえず翌日主力参戦。
増配のIRはまだ出ていないが、年度決算まで気長にホールドです。

コムチュア:社長元気!!
こちらもテクマトと同じくわかりにくいクラウド関連業界。
しかし社長が元気!そして活力満点!オーラも満点!結構お歳をめされてるはずだが、めちゃめちゃ若い!!
業績も同様に今期前年比約2倍の利益をたたき出す好業績。
なんと前年に出したばかりの中期経営計画を1年で達成しそうなので、また見直してる最中だとか。。。
「もうどんどん利益上げます!利益を上げれば、社員の賃金も上げます!そうやって
どんどん成長していきます!そして株主還元もちゃんとやります!!」
社員の給料をどんどん上げていく発言は素晴らしかった。
そして、この社長なら利益も還元も、そして11月の東証一部上場も、全てやってのけてくれるだろうと思えた。
なので、すでに若干割高だったが、翌日超主力参戦。
その後株価上昇も、中期経営計画の見直しイベントもまだだし、秋の東証一部上場イベントを見届けるまでこりゃホールドだな。





にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


00:00  |  犬次郎の戦略  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.24 (Sun)

犬次郎の投資スタイル【ひっつき虫型投資】

犬次郎が、株式投資の荒波をなんとか犬掻きで乗り越えれないものかと構築した
3つの投資スタイル。2つめは

【ひっつき虫型投資】

です。

犬次郎は決して頭のいい犬ではなく、どちらかというとフリスビーを投げたらそれを咥えに走ることは走るけど、咥えたままどっか行っちまうようなアホ犬です。

株式投資の世界はいわば弱肉強食です。
こんなアホな犬次郎が普通にしていても生き抜いていけるわけがありません。
弱者が弱者なりになんとか生きのびれるスタイルが、このひっつき虫型投資です。

つまり、

市場で抜群のパフォーマンスを上げている個人投資家の持っている、
推奨している銘柄を自分なりに研究し、少しでもいいなと思える部分が
あればとりあえず買ってみる


やり方です。

まだ見ぬ未開の地を危険を顧みず進む勇者たちの背中に、さりげなくひっつきます。



もはや犬どころか植物の生き方です。


この引っ付き虫型投資で過去、犬次郎が幸運にもお世話になり利益確定させていただいた
主な銘柄は、(一部現在も保有)

スターフライヤー:黒いボディがかっこいい!
優待開始前、株式分割前、原油価格低迷時代に購入。
株価上昇イベントの出たところで原油価格も上昇してきたので撤退。

T&K TOKA:一部上場目標銘柄はすごい!
優待新設の際に購入。
「優待新設=株主数を増やしたい→なぜなら一部上場するには株主数の条件があるから」
という公式が成り立つのを初めて知る。
予想通りの一部上場。先日増配のIRもあり、材料出尽くしかそろそろ撤退予定。




にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


00:00  |  犬次郎の戦略  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.24 (Sun)

犬次郎の投資スタイル【優待バリュー株投資】

犬次郎が、株式投資の荒波をなんとか犬掻きで乗り越えれないものかと構築した3つの投資スタイル。まずは、

【優待バリュー株投資】

です。

もうこの投資手法は、犬次郎では到底足元にも及ばないようなその道のプロ達がたくさんおられます。

いわゆる

割安で今後成長するであろう有望な銘柄なのに、株主優待という素晴らしい「魔法」
のおかげで、下値も限定されているというナイスでグッドでファンタスティックな
投資手法


なのである。


はい、もう犬次郎が勝手に一方的に敬愛するみきまる大先生の完全なるパクリですね!
しかし犬次郎のような犬っころがこの世界で生きるには成功者の戦略を真似るのもまた戦略なのです。


過去、犬次郎が幸運にもお世話になり利益確定させていただいた主な銘柄は、
(一部現在も保有)

イーサポートリンク:りんご尽くし!
他の優待投資家のりんごまみれな生活を羨ましく思いつつも資金が全然ない犬次郎がなんとか1単元だけ買えた銘柄。優待改悪により、りんごは減るも株価は上昇。

エムエイチグループ:シャンプー尽くし!
少しでも生活費の足しにと購入した銘柄。相次ぐ優待改悪にも耐えていたが、(年2回の優待の為)前のシャンプーを使い切る前に届くシャンプー達に耐えきれず、
薄利撤退。

イマージュホールディングス:ライス尽くし!
ライス尽くしと言ってもお米銘柄ではなく、「ライスフォース」という化粧水が年2回送られてきていた。犬次郎は雄なので化粧水は必要ないが、「彼女ができたらライスフォースあげたら喜ばれるんちゃうん!」とアホ丸出しで購入していた。
結局、彼女にあげる前にMBOで上場廃止。利益はでたので良しとはしているが、届き続けたライスフォースが全て、犬次郎のオカンの手に渡ったのは言うまでもない。

ヤーマン:パウダー尽くし!
犬次郎の「彼女ができたら~」第2弾!!!昨年初の優待開始だった。ただ、未だあげる彼女がいないため、自動的に犬次郎のオカンの若さの秘訣と化している。
一部鞍替えを経て株価上昇の為、オカンには悪いが一時撤退。

コロワイド:ポイント尽くし!
犬次郎も、たまには後輩なんかにも飯を奢らないといけなくなってきたお年頃。
犬次郎はそんなにお酒飲めないのに、どんだけお前は飲むんだよ!って時も多々あり。
そんな時の強い味方!と思って購入したのがこのコロちゃん。
年間4万円のポイントは株価上昇の今でも驚愕の利回り!
購入後、利益確定させたいところまで来ているがもう手放せません。
(これでお腹いっぱい牛角に行くのが夢。)

サムティ:宿泊尽くし!
犬次郎の優待バリュー株投資一番の主力がこのサムティ。
とりあえず、ビジネスホテルの無料宿泊券はすごい。&高配当に株価低迷時代からちょいちょい買っていたが、前期の大型不動産販売の期ズレによる超絶下方修正で株価が下がった時に(期ズレなんやから、来期超絶増収増益なのは確実やのになぜ売られるんやろ。。。)と思いながら、大きく買い増しし、主力の一角に。
そんな現在、アベノミクス効果もあり不動産株はその恩恵に。
株価上昇するたびに「サムティーーー!」と、庄司の「ミキティーーー!」ばりに心の中で叫んでます。




にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


00:00  |  犬次郎の戦略  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.24 (Sun)

3月22日までの犬次郎

今後定期的にパフォーマンスを記すにつき、

・前月比
・年初比
・変動のあった銘柄

をメモしようと思います。


ということで、最初なので今現在の犬次郎。


・前月比:+ 8.7%
・年初比:+72.4%
・変動のあった銘柄(最初なので犬次郎の投資スタイル毎に今の主力を記載)
 【優待バリュー銘柄】:サムティ
 【ひっつき虫銘柄】:T&KTOKA
 【野性的直観銘柄】:テクマトリックス、コムチュア、共立メンテナンス

今年は年初から恐ろしいくらいに出来すぎです!
というのも主力たちが結構軒並み上昇してくれているからです。
いずれも株価低迷時代に仕込んだものたちですが、果たしてこれがアベノ祭りで狂っているだけなのか、本当にいい銘柄を買えていたのかわからないのが不安なところですね。

また犬次郎の3つの投資スタイルは後日紹介します。






にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

スポンサードリンク


00:00  |  PFの記録  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2013.03.24 (Sun)

はじめに ~犬次郎株日誌とは~

どうも。犬次郎です。

人間の歳で言えば、もう30にもなるなかなかの犬です。

株式投資を本格的に始めたのはリーマンショック後の株価低迷期でしょうか。
ただ何も考えずになんか小遣い増えればいいな&優待で美味しいもの食べれたらいいな。
というものでした。
今考えるとほんとぼんやりしてて子犬(しかもチワワだよ!)のようでしたね。

以下、簡単に犬次郎の歴史を。



2009年半ば頃
【株式投資を本格的に始める】
この時買ったのが、当時初めて手にした投資雑誌「zai」に出ていた投資家が高利回り銘柄!と推奨していた「7613シークス」と、ファミコンが好きという理由だけで買った「7974任天堂」。後者が高すぎだというのに、「私が損するわけがない」という、どこから出てきたのかよくわからない自信たっぷりに、アホみたいになけなしの全財産をつぎ込む。

2010年~2011年頃
【運よく持ち株が上がり調子に乗る】
その後「7613シークス」が株式分割や業績好調を経て右肩上がり。
「7974任天堂」もわずかながらの含み益をもったまま推移。
加えてちょくちょくと優待株を購入し、株式投資を楽しむ。
この時は「株って余裕じゃん!」と訳もわからず調子に乗っていた。

2011年初頭
【震災により株価暴落】
「長期投資が絶対いいものだ!」と信じて疑わず、というかそれを言い訳にろくに利益確定も損切りもできていなかった自分のPFが暴落するのを目の前に手も足も出ない日々。
「いつか戻るし!一時的な下げやし!」という根拠のない推測を数日はしていたが、当時自分のPFの大部分を占めていた「7974任天堂」をたまらず損切り。
この損切りは今現在においても最大の損切りであったと同時に損切りの大切さを痛感する。
(2013年現在の「7974任天堂」の株価からすると本当にこの時サヨナラして良かったと思う)

2011年半ば
【当時付き合っていた彼女と「経済的理由も含め」別れる】
この厳しい時代、安月給でも人並みに働いてる自分に満足し、「世の中金じゃない。愛だろ?愛?」だなんて子犬のような考え方をしていたが、そんなことはちゃんちゃらおかしいことを思い知らされる。
この頃から(やっと)本格的な投資の勉強を始め、自分のスタイルを構築していく。

2011年後半~2012年後半
【欧州債務危機本格化~株価低迷時代】
どの銘柄が良いか悪いか、どのような時に株価は上がるのか下がるのか、ある程度わかるようになってきたが、どんなに業績が良くても割安でも、株価はどんどん下がる時代。
「それでもなお上がる株を見極める=本当にいい株を見極める」センスを磨くいい訓練になり、また自分のスタイルを実践で色々補正できた。
今思えば、この頃はPBR1倍割れの方が普通だったし、配当利回り3%以上でも「普通やな」と思うようなすごい時代だった。

2013年前半(今ここ)
【アベノミクス株高時代】
ほぼ実践を下げ相場でしか経験しておらず、自然と逆張り派となってしまった犬次郎にとって、やや戸惑っている時代。
しかし、前の時代に仕込んだ株がどんどん上がるのはやはり嬉しい。
今まで経験したことない流れの時代なので、またも勉強の時代だ!
いえーい。とりあえず、落ちるナイフでもう毎日手をズタズタにしなくてすむぜー!



とりあえず、目指すは資産総額1億円!!
途方もない道のりですが頑張ります!!!





にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ ブログランキング・にほんブログ村へ
頭と尻尾はくれてやれ。 このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


00:00  |  はじめに  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
ブログパーツ